包茎は早期に改善しましょう!包茎事情特集-recoverchatdata

- 包茎における悪い印象

更新情報


包茎における悪い印象

どの時期から包茎が恥ずかしいとなっていたのか、皆様は知っていますか?
それは、実際の事は記載されてなく、分かっていないのです。

古代ギリシャまたはローマにおいては、自然体な肉体がその美とされており、中でも、たいていは包皮に覆われていたという事なのです。
れゆえ、その時代は普通の時よりも亀頭が出ているのは不潔とされていたようです。
その他にも、その頃のスポーツなどは裸で実施されていました。
当然、ペニスも出ていたので、そういう中において、亀頭が出ているのはとても不潔とされており、先端をが見えないように、紐等で縛っていたそうです。

それでは、どの時代から恥ずかしいと認知されたのか…。
それは、江戸時代の後期の外科医の手術記録によれば、とある僧侶の包茎の手術を実施したとろ、その僧侶がとても喜んだという旨が記載されていました。
そして、その他にも、江戸時代における川柳において、「皮かぶりでは無いから御縁組」などの作品が残っており、江戸時代において、既に恥ずかしいという
文化が合ったという事なのです。
これは医学的見地において、恥ずかしいとされたのは、およそ150年の前という事実があります。
しかしその当時は、自傷行為防止のために、包皮切除を施しとていたという事なのです。
それは、包茎というものは、いろろいな病気施し、大衆の間においても、包皮というものは悪い印象があったです。
今では、たいたいの事は反論されていますが、その時代の慣習が今でも、恥ずかしいというのに影響しているという事かもしれません。
仮に現在、包茎で困っている方がいれば、どのような処置をするのかは、あなた次第ですが、そのような歴史があるという事実を把握しておくのもいいかもしれません。

女性にも嫌がれるものなのか

包茎というのは、女性にも嫌がれるものなのでしょうか。
包茎は、陰茎にある亀頭が包皮で覆われた状態を言い、勃起した時に露出がない状態の事を真性包茎と言い、自らの手で治せる状態なら仮性包茎なのです。

仮性包茎は、一般的には通常の状態と言われています。しかし真性包茎であれば別のものなのです。
真性包茎というのは、包皮輪が狭くなっていたり、癒着しているので、包皮の翻転ができず、それを無理やり露出させれば、痛みも発生して、負傷する事もあるのです。
ですので、女性とするセックスも難しく、その事により、女性にも嫌がられると言われています。
セックスができなくなれば、子孫も残せません。
この状態は女性から嫌がられるというより、生活の問題にもなってきます。ですので、早急な対策が必要になってきます。
そして、このような自体によって、包茎そのものを、その人の欠陥と認識している女性もいるようです。
真性包茎と仮性包茎の差異をよく把握できていない女性は、仮性包茎と聞くだけで、包茎なのでセックスができないと思う方もいるのです。
事実や状態に関わらず、包茎とそうじゃないものであれば、包茎でないものが良いに決まっていると感覚的に判断してしまうのです。
このように、簡単に思うという事は、とても恐いものなのです。そしてそれが、思いこみとなって普通に広まっていくのです。
包茎というものが、女性に嫌がられる事の理由は、女性による知識不足が原因かもしれません。


Copyright(C)2014 包茎は早期に改善しましょう!包茎事情特集-recoverchatdata All Rights Reserved.